PROJECT DESIGN ENGINEERING

プロジェクトデザイン工科
2年制

クリエイティブの価値を探求し
自分の将来につなげる

クリエイティブの価値を探求して、将来につなげるプロジェクトデザイン工科。
ビジュアルデザイン科とビジュアルアート科の上級学科に位置し、
大学・短期大学・専門学校を卒業した方、高卒以上の社会人経験者を対象とする教育課程です。
実践的な活動を通してクリエイターとしての資質を磨き、
確かな社会的成果を挙げることに力を入れています。

BISEN Line

  • デザインライン
  • 映像ライン
  • イラストレーションライン

実践的な教育課程

取り組むテーマはグラフィックデザイン映像、イラストなどさまざま

各種コンペの挑戦社学連携など社会と接する学びをサポート

卒業取得単位
62単位
修得可能単位数
100単位

卒業所要単位62単位の教育課程。修得可能単位数は最大100単位になります。
各種コンペの挑戦や社学連携などを通して、常に社会と接しながら、自分の将来を自分で切り開く力を養います。

学びの特色

本校の上級学科として位置付けられた学科が、プロジェクトデザイン工科です。
基礎的な「造形」性の学びはもちろん、
さらにデザインワークに求められるべき「ビジネス」性、「工学」性の学びを進めます。
クリエイティブの視野を広げ、社会とつながっていく実践力を養います。

一歩進んだデザインワーク原則を
身につける

プロジェクトデザイン工科は幅広い選択科目が特徴。造形における基礎的技術の習得も可能。造形性にみならず、ビジネス性、工学性といった、一歩進んだデザインワーク原則のもと「ビジネスナレッジ」や「プロジェクトデザイン研究」「デザインエンジニアリング」などの科目が設置されています。

実社会でクリエイティブワークを
稼働させる

「プロジェクトデザイン研究」では、それぞの学生が個別にプロジェクトを企画・発案し、さらには実行をします。トライアンドエラーを経ながら、実社会で稼働するクリエイティブワークを探り、実践していきます。

確かな職業観を養うインターン

「インターンシップ」では、クリエイティブ系の業種・職域での実習を数多く行います。実際のクリエイティブの現場を経験することは、自己のキャリア形式に役立ち、将来のワークスタイルの参考にまります。さまざまな職業体験から、しっかりと職業観を確立していきます。

やりたいことを仕事につなげる
「プロジェクトデザイン研究」

プロジェクトデザイン工科の主軸となる「プロジェクトデザイン研究」では、自ら課題を見つけ、目標を設定し、今の自分に何が必要かを考えて行動することで、自分のやりたいことを確実に仕事につなげる力をつけます。

社会と接しながら、
自分の将来を自分で切り開く

プロジェクトデザイン研究

自分の将来を見据え、自分のやりたいことを確実に仕事につなげるために、より専門的な学びを、より実践的な方法で学ぶ場として設けられた「プロジェクトデザイン研究」。
ここでは、各自の主体性が核となります。自ら課題を見つけ、目標を設定し、そのために今の自分に何が必要かを考えて行動を起こす、完成度を上げる、経験を積むことが求められます。
多様化する社会にあって、アート・デザイン系の仕事の可能性は広がっています。各種コンペ等への挑戦や社学連携活動を通し、自分の将来を自分で切り開く力を養います。

校内留学クラブ

カリキュラム

必修科目 選択必修科目 選択科目
講座種
科目区分
必修
科目名
配当年次
講座種
実技
科目区分
デザイン
必修 / 科目名 / 配当年次
6次デザインC・D
1・2
タイポグラフィー1
1
タイポグラフィー2
2
レイアウトデザインC
1
レイアウトデザインD
2
グラフィックデザイン
1・2
デザインラインゼミD(ライン別ゼミD)
1
デザインラインゼミE(ライン別ゼミE)
2
プロジェクトデザイン研究A
1
プロジェクトデザイン研究B
2
プロジェクトデザイン研究ゼミA(ライン別ゼミD)
1
プロジェクトデザイン研究ゼミB(ライン別ゼミE)
2
科目区分
映像
必修 / 科目名 / 配当年次
ムービーメイキング
1
映像ラインゼミD(ライン別ゼミD)
1
映像ラインゼミE(ライン別ゼミE)
2
科目区分
イラストレーション
必修 / 科目名 / 配当年次
イラストレーションラインゼミD(ライン別ゼミD)
1
イラストレーションラインゼミE(ライン別ゼミE)
2
科目区分
共通
必修 / 科目名 / 配当年次
描写2-想定デッサン
1・2
描写3-人体
1・2
美術学習論実習D・E
1・2
総合研究A
1
総合研究B
2
講座種
講義演習
科目区分
専門
必修 / 科目名 / 配当年次
コンセプチュアルアート*
1・2
コピーライティングA
1
コピーライティングB
2
エディトリアルDTP
1・2
映像理論B
1
クリエイティブワーク総論D・E
1・2
キャラクター概論
1・2
WEB理論A
1・2
WEB理論B
1・2
デザインエンジニアリングA
2
デザインエンジニアリングB
2
科目区分
一般
必修 / 科目名 / 配当年次
キャリアデザインC
1
キャリアデザインD
2
マーケティング
1・2
ビジネスナレッジA-ビジネスリテラシー
1・2
ビジネスナレッジB-デザインコンプライアンス
1・2
講座種
総合
科目区分
-
必修 / 科目名 / 配当年次
プロモーションワークD
1
プロモーションワークE
2
キャリアアップ実習
1・2
インターンシップPDE A
1
インターンシップPDE B
1
  • 各科目には配当年次が設けられています。
  • 分かりやすさのため、一部の科目を省略しています。
  • 次年度のカリキュラム確定は前年度末に行うため、科目設定や配列が変更になる場合があります。
ページトップへ戻る