VISUAL DEDIGN

ビジュアルデザイン科
2年制/3年制

技術や知識を幅広く学び
実践力を鍛える

グラフィックデザインを中心に、写真や映像表現、イラストレーションなど
視覚情報伝達のための技術や知識を幅広く学べるビジュアルデザイン科。
あらゆるデザインに共通する基礎力をしっかりと積み上げて、実践的な学びへと展開していきます。
また、社会が抱える課題にクリエイティブな観点から取り組み、
実践力を鍛えることができるのも大きな特徴です。

主なBISEN Line

  • デザインライン
  • 映像ライン
  • イラストレーションライン

選べる教育課程

2年制

質の高い専門教育が
「職業実践専門課程」として認定

卒業時「専門士」の称号付与

卒業取得単位
62単位
修得可能単位数
85単位

卒業所要単位62単位の教育課程。修得可能単位数は最大85単位になります。
文部科学省による「職業実践専門課程」に長野県でいち早く認定を受け、かねてから行っていた企業等と連携した実践的な学びの質の高さが証明されました。卒業時に「専門士」の称号が付与されます。

3年制

将来に向け職業感を養う
長期インターン、職業就職実践

卒業時「専門士」の称号付与

卒業取得単位
93単位
修得可能単位数
123単位

卒業所要単位93単位の教育課程。修得可能単位数は123単位です。2年制で進める専門性の学びを、より確かなものとする3年制に特化した授業が用意され、学びを自分のものにしていきます。
また職業観を養う長期インターン「就職実践」もあり、将来を見据えた充分な準備段階によって、自信をもってさらなる進路を歩むことが出来ます。2年制と同様、卒業時に「専門士」の称号が付与されます。

学びの特色

ビジュアルデザイン科では、視覚的なデザインワークを学びます。
クリエイティブを切り口に、社会が抱えるさまざまな課題を解決していく、実践的な学びを展開しています。
基礎力を身につける造形学習はもちろん、幅広い表現方法を学べることも特徴です。

デザインの基礎を習う

描写力をつけるデッサンの授業や、豊かな表現力を磨いていく授業、そしてデザイン特有の形成力を養う授業など、身体性が伴うアカデミックな造形学習を大切にしています。
現代のようなICT(インフォメーション・アンド・コミュニケーション・テクノロジー)時代においてこそ、確かな基礎力の育成が不可欠だと考えています。

ものごとを成り立たせる
デザインのあり方を学ぶ

表層を整えるスキルではなく、社会の産業や生活の実体験を通してデザインワークのあり方を学んでいきます。
地域社会における仕事や暮らしの体験から成り立ちを学び、これからの地域や社会に広く求められるクリエイティブの役割を掴んでいきます。

多彩な表現方法を磨く

公告や販売促進に関わるグラフィックデザインはもとより、さまざまな媒体に展開されるイラストレーション、動画や写真といった幅広い映像表現に至るまで、専門的技術やその方法を学びます。
土台とまる基礎的な知識はもちろん、実践を通してスキルを身につけていきます。

3つの専門性から選んで専念する
「ライン別ゼミ」

ビジュアルデザイン科に配当されている「デザイン」「映像」「イラストレーション」の中から、ゼミ科目を選んで履修します。
ライン別ゼミでは、それぞれのラボスペースで落ち着いて自己のスキルを深めることができます。

ビジュアルデザイン科2年制は
「職業実践専門課程」として認定されています。

本校の「ビジュアルデザイン科2年制」は初年度より認定を受けています。
「職業実践専門課程」とは専門学校における職業教育の水準の維持向上を図ることを目的に、
より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組む専門学校を文部科学省が認定する制度です。

学びの流れ

総合制作を目指した
期間ごとの学びでステップUP!

46
基履修礎期

さまざまな専門分野の基礎的な科目を履修することができます。
履修する授業を選びながら、自分なりに伸ばしていきたい専門ラインを決めていきます。

710
ゼミ期

それぞれの専門性に特化したライン別のゼミが展開されます。
ビジュアルデザイン科では主に「デザインラインゼミ(1~3年次)」「映像ラインゼミ(2・3年次)」「イラストレーションゼミ(1~3年次)」の3つの中から選択します。ラインごとラボスペースでの授業で、専門性の学びを伸ばす期間です。

113
総合制作期

年間の学びのまとめの期間。専門ラインごとの集大成となる制作に取り組み、年度末には総合制作展(美専展)で一般公開します。

カリキュラム

必修科目 選択必修科目 選択科目
講座種
科目区分
必修
科目名
配当年次
講座種
実技
科目区分
デザイン
必修 / 科目名 / 配当年次
グラフィックデザイン基礎A・B・C
1
6次デザイン
2・3
グラフィックデザイン
2・3
レイアウトデザイン※
2・3
デザインラインゼミA
1
デザインラインゼミB
2・3
科目区分
映像
必修 / 科目名 / 配当年次
ムービーメイキング
2・3
写真表現
2・3
映像ラインゼミA
1
映像ラインゼミB
2・3
科目区分
イラストレーション
必修 / 科目名 / 配当年次
イラストレーション
2・3
イラストレーションラインゼミA
1
イラストレーションラインゼミB
2・3
科目区分
共通
必修 / 科目名 / 配当年次
ビジュアル表現
1
デッサン
1
コピーライティング
2
人体描写※
2・3
総合制作1
1・2
総合制作2
2・3
講座種
講義演習
科目区分
専門
必修 / 科目名 / 配当年次
アート研究
2・3
美術学習論
1
美術学習論特講A・B・C
1~3
色彩
1
DTP理論
2・3
エディトリアルDTP※
2・3
映像理論A
1・2
映像理論B
2・3
クリエイティブワーク総論A・B
1・2
クリエイティブワーク総論C
3
ディスプレイデザインA・B
2・3
WEB理論
2・3
キャラクター概論
1
撮影技術入門
1
映像表現
2・3
マンガ概論
1
ビジネスデザイン
2・3
科目区分
一般
必修 / 科目名 / 配当年次
キャリアデザインA・B
1・2
マーケティング
2
講座種
総合
科目区分
-
必修 / 科目名 / 配当年次
プロモーションワークA
1・2
プロモーションワークB
2・3
キャリアアップ実習
2・3
就職実践※
3
VDテーマ研究A※
3
VDテーマ研究B
2・3
インターンシップVD※
3
インターンシップA・B
1・2
  • 分かりやすさのため、一部の科目を省略しています。
  • 次年度のカリキュラム確定は前年度末に行うため、科目設定や配列が変更になる場合があります。
  • 「※」は3年次制のみ配当科目です。
ページトップへ戻る