美専展2015

美専展グランプリは商品開発デザイン「神様のカルテセット」が受賞

美専展グランプリ

学びの集大成、総合制作の展覧会「美専展~CREATIVE POWER OF NAGANO」が2月25日~3月1日に長野市ホクト文化ホールで行なわれ、初日の内覧会を経て、各賞が審査されました。

美専展

美専展2015 CREATIVE POWER NAGANO
長野市ホクト文化ホール

最高賞の美専展グランプリは、商品開発とそのパッケージデザイン「神様のカルテセット」に決まりました。制作者はビジュアルデザイン科2年次生の大日方春奈さん。

神様のカルテセット

大日方春奈

この作品は、松本を舞台にした小説の単行本「神様のカルテ」と、ストーリーに登場する長野の特産品などをセットした企画の商品開発とそのパッケージデザインです。総合制作のテーマ「NAGANO」に対しての企画力が、高く評価されました。
その他、2年次総合制作部門では、優秀賞がボードゲーム「信州実録田舎双六」作者:岡本那帆さんと、ポスター「信州冬の恵み」作者:内田順子さん、この作品は来場者の人気投票による賞“ベストいいねPRIZE ”にも選ばれました。

ボードゲーム「信州実録田舎双六」

岡本那帆

ポスター「信州冬の恵み」

内田順子

また、ビジュアルデザイン科1年次の総合制作は、日常の中では見過ごされてしまいそうな、身近にある「ここ長野」を捉え直し、ビジュアルメッセージしていくポスター「NAGANO STYLE」をテーマとして行われ、美専展に出展され、この中でも各賞が審査され決まりました。

細野俊介

長野県、中信、南信の郷土料理「山賊焼PRポスター」で揚げた肉の盛り付けを山に見立てた構想のデザインです。

「山賊焼PRポスター」

中澤直樹

千曲川の景観の写真表現に、真正面から挑んだデザイン。キャッチフレーズは“千回も曲がる川”

「かわ」