お知らせ

2017.04.03
骨組みを建設中

骨組みを建設中

4月3日、骨組みが建設中です。
170403_main.jpg
新キャンパスの外形が現れつつあります。
2017.03.17
基盤工事が着々進行中!!

基盤工事が着々進行中!!

3月17日、新校舎を支える基盤工事が着々と進行しています。
170317_image.jpg
建設現場の様子
2017.02.16
基盤工事が行われています

基盤工事が行われています

2017年2月16日、現在新キャンパスの基盤を固める工事が行われています。
170226_img.jpg
建設現場の様子

2017.01.11
地鎮祭が執り行われました

地鎮祭が執り行われました

2017年1月11日、新キャンパス建設着工にむけた地鎮祭が厳かに執り行われました。
170111_img_a.JPG
理事長による玉串拝礼の様子
2016.11.10
旧校舎解体工事が完了しました

旧校舎解体工事が完了しました

11月10日、旧校舎の解体工事が終わり、現場確認が無事完了しました。
1110.jpg
工事関係者と現場確認を行う職員

2016.11.01
解体作業大詰め

解体作業大詰め

11月1日、完了予定日まであと6日を残し、解体作業は大詰めの様相です。

1101image.jpg
校舎のほとんどは取り壊され、あとは土台部分を残すのみです。

2016.09.20
解体工事が始まりました

解体工事が始まりました

9月20日より旧校舎の解体工事が行われています。11月7日まで行われる予定で、その後約半年後に新キャンパスが竣工する予定です。

entry_img_02.jpg
旧校舎は、現在建設に向けた解体作業の真っ最中です

2016.07.25
仮キャンパスに移転しました

仮キャンパスに移転しました

7月25日より、仮キャンパスで、ゼミ期の学びを行っています。仮キャンパスも、新キャンパスのコンセプトを活かしてデザインされています。

entry_img_01.jpg
仮キャンパス「メインラボ」でのゼミの様子
お知らせを
もっと見る

コンセプト

「創造性の育み」を形に

長野美術専門学校の掲げるスローガン、「find Another View」の基に建設がスタートしました。
「別の見方をしよう」「違う景色を探そう」といった創造性における重要な価値観は、さまざまな形となって新しいキャンパスをかたちづくります。創造性の育みを体現する、理想のキャンパス。ここから、新たなクリエイティブの学びが始まります。

創造性の育みを体現する3つの要素

アイデンティティの存在を感じさせる

わかりやすく説明のつきやすい姿よりも、独自性の存在が伝わる姿。

想像力で使い方が変えていける

新たな使い方に対応できるブランク。新しいことが生まれるようなスペース。

学校の新しい姿を作っていける

従来の教育機能にとらわれず、潜在している可能性を広げていけるキャンパス。

キャンパスデザイン

新キャンパスイメージ

動画再生

想像力をかきたてるシルエット

エクステリア
エクステリア

想像力をかきたてる外観は、白い壁で覆われたシンプルなデザイン。
外壁に刻まれたスリットから、内部に広がるクリエイティブの世界観を感じます。

さまざまな可能性が広がる空間

ホール
ホール

新キャンパスの中央に位置するホールは、多目的に利用できる吹き抜けの大きな空間。スクリーンを立てれば、シンポジウムやイベントの会場としても活躍することができます。ちょっとした休み時間や移動時間には学生が集い、思い思い時間を過ごす憩いのスペース。さまざまな可能性がこの空間に広がっています。

主体的な学びを支援する新発想

ラボ
ラボ

従来の教室のような仕切りがない開放的なラボは、主体性を活かして制作に取り組む新しい形の教室です。実践課題解決に向き合う、アクティブラーニングの姿がここにあります。
メインラボの一角にはサポートカウンターを設置。授業時間外に質問したい時や講師から助言をもらいたい時、利用できます。

お問い合わせ

新キャンパスの詳しい内容やスケジュールなどは
下記までお問い合わせください。

学校法人クリエイティブA
長野美術専門学校

026-262-6172

ページトップへ戻る